わきがなどの体臭を抑える、効果的な方法は調べていると、たくさんありますね。


薬局などで、手軽に手に入る、デオドラント スプレーなどは、汗のにおいなどは消すことができても、加齢臭やワキガのニオイには、ほぼ効果がないものと思っていいようです。
わきがは専用のデオドラント用品を、使用しなければなりません。
ミョウバンを使ったクリームや、石鹸などが、人気があります。わきがの手術も、治療法としては有効ですが、やはりできるものなら、手術せずにニオイを抑えたいと思いますよね。


わたしも、長い間わきがのニオイに悩み、手術をしてしまうことも考えたりもしました。しかし手術をする前に、一度試してくださいという、宣伝文句を見て、一度使ってみようと思ったのが、ミョウバンクリームのデオラボという商品です。


また効果が感じられない場合は、お金を返してもらえる保証が、付いているみた いでしたので手軽に試すことができました。
30日間以内だったら、ニオイがきちんと消えない場合や、効果が低いと思った際には、全額返金です。効果に自信があるのが伝わってきますよね。


実際使ってみた感想は、ちょっと感動するレベルでした。まずは使ってみて下さいね。

ワキガ対策に効くというデオラボ

 


ちゃんとした食生活もワキガには影響するんですよね。

 

armpit-019

 
でも、普通に仕事してたり忙しかったりすると、なんだかんだで食生活って乱れたりしちゃいます。3食同じ時間に食べれる人ってすごいなぁなんて、感心しちゃいます。

 

どうしても夜につきあいで、お酒を飲みに行ったりするとご飯もすすむし、脂っぽい料理をいっぱい食べてしまいます。

それに、ビールに合う料理って、ピりっと辛かったり刺激があるのが合うんですよね~。
味付けも濃かったり、ニンニクがいっぱい入ってて精力満点だったりもしますね。

 

居酒屋やお酒を飲むところって、タバコも吸っている人が多いのも良くないですね。
自分が吸ってなくても、副流煙といって他の人が吸っている煙を吸うのって、自分が吸っているよりも良くないっていいます。

 

まあ、こんだけの場所で身体が臭くならない方がおかしいのかもしれませんねw


こないだ、近くのスーパー銭湯に行ってきましたよ~。

 

Skin Whitening Tips faces with masks fruit

 
かなり汗をかいて気持ちよかったです。

たまには、スーパー銭湯に行って時間を費やすのも、ゆっくりとした時間を使って心身ともにストレスが軽減される感じですね。
めちゃめちゃオススメです。

わたしが行った時間帯はおばちゃん連中が多かったかもww

でも、サウナに入っている時なんか、隣にいたおばちゃん連中に臭いと思われなかったか、とても不安でした。けっこう自分でいうのもなんだけど、汗もいっぱいでてたし臭かったと思うんだよね~。
水風呂にも入って、サウナ⇒水風呂⇒サウナ⇒水風呂と、かなり繰り返して、がんばりましたぁ。っておっさんかって(>k<)

スーパー銭湯に入り終わった後は、少し臭いも軽減しているような感じでとても良かったです。

ただ、この後のアフターケアが必要なのかもしれませんね。

正直なんも考えてなかったのでした。

帰ってさっそく色々と調べちゃいましたよ~。

ワキガや足の臭いなんかを治すもので、ミョウバンという成分が有名ですね。
殺菌作用が働いて、臭いの繁殖を抑えてくれるみたいです。

ミョウバンの効果もなかなか期待できそうなので、ミョウバンがたくさん入っている商品を探してみました。

ワキガ対策に効くというデオラボという商品なのですが、もちろんミョウバンが入っていて、口コミやレビューもよくとりあえず試してみようかなと思います。


わたしはワキガなのかただ臭いだけなのか、どっちなんだろうっと思っていたのですが、やっぱり調べているとワキガみたいですね(´・ω・`)しょぼーん

 

armpit-009

 

 

 

ただ臭いだけと、ワキガだと大きく治療法もちがってきますので、知って良かったとも思うのですが、現実をつきつけられると案外ショックなものですよね。

気持ちとしては、前からコンプレックスだったわけだし、腋臭を治そうという意思が固まった感じですかね。

 

わたしの場合、そんなに多汗症っていうわけではないのですが、汗をかくとものすごく臭いです。
汗って臭いなくって無臭だったんじゃなかったっけ!

 

多分汗をかいたと同時に、皮脂と混ざり合っているっていうことかなぁ。

 

そうなると皮脂が汚くて、臭うってことなのかも・・。

 

やっぱり食事の質を変えて、汗をいっぱいかいて、中から綺麗にならないとだめなのかもしれませんね。

 

加齢臭というほど歳をとってないけど、肌年齢はけっこういってたりするのかなぁ。

 

ホルモンバランスの乱れなんかでも、わきがを強めたりすることもあるらしいです。

 

ストレスも大きく左右されるのも聞いたことがあります。

 

まずは手始めに、ちょっと近くのスーパー銭湯にでもいってこようかなぁ(* ̄▽ ̄)ノ


前回、においの悩みを書いてスッキリしました。カミングアウトって大事ですよね。

 

armpit-006

 
リアルではさすがに言えないですけれどw

でも、調べてみると、においについての悩んでいる方はけっこういます。ワキガ、口臭、足の臭いだけでなく、多汗症というのもあります。

実際、汗には臭いというものはないらしく無臭らしいのですが、時間がたつにつれて皮脂と混じり合って悪臭を発するみたいです。

解決策としては、タオルですぐに拭けばよいのですが、いつも拭ける場面ならばよいのですが、なかなか口で言うのは簡単なんですけど、案外難しいものですよね~。

手術や治療といっても、なかなか簡単な問題ではありません。

そこで、やっぱりこういう時に大事なのは知識なんですよね。

知識ばかりのあたまでっかちになるのも良くはありませんが、やっぱり多少の知識がないと対処法もうまくできません。

人それぞれ、いろいろなシチュエーションがあるわけだから、そのときどきの対処法を身につけるのも大事だと思います。

それと、調べてみてわかったのですが、いつもの食べている食事も身体の臭いにかなり大きく影響してくると言われています。

TVで前にやっていたのですが、にんにくを1週間食べ続けてるという企画で、最後の方には毛穴からも臭いを発していましたからね~。

やっぱり体の中から毒素や汚いものを出すのも、とても良いかもしれませんね。

健康な食事をして、サウナで汗をいっぱい出すのもとても良い方法かもしれません。


においのコンプレックスについて、いろいろと載せていこうと思います。

においといっても、足のつま先から、お尻、あそこ、ワキ、口の息、頭皮、と体全体あります。毛穴の中から悪臭が漂っているものから、不潔にしていてできたものだったり、いろいろあります。

 

armpit-008

 
わたしが大きく悩んでいるものは、特にワキの臭いです。

デオドラントスプレーをしても、逆にくさい臭いと混じってもっとくさくしてしまいます。

洋服を着ている時は、まだましなのですが、脱いだ時の爆発力といったらやばいですね。

自分で感じているぐらいですから、周りの人はもっと臭いと感じているのでしょうね。

脱ぐシチュエーションがあるときは、周りの人にこの人臭いと思われないか、恐怖でなりません。

前日にお風呂に入っていない時なんて、さらに臭みが増して、悪臭を放ってしまうモンスターです。

理由はなんなのかを調べてみたところ、これまたいろいろと理由がありすぎて、どれに当てはまるかわからないんだよね~。

よくいわれる理由の一つに遺伝というのがあるけれど、親のにおいをじっくりと嗅いだことはないけれど、たまに臭いがぷ~んとするときがあるから、当てはまるといったら当てはまります。

それと食事に関してが一番わたしにとっては、当てはまったかも。

なんといっても、わたしはお肉が大好き。それとニンニクも好きです。

そこで、野菜も好きってなればいいのですが、野菜はあんまり好きではありません。

お茶もあんまり飲まないし、炭酸飲料ばかり飲んでいます。

やっぱり食生活がいけないのかなぁ。

いろいろと考えていかないとだめかもしれませんね。
健康のためにもがんばろうっと(*・∀・*)/